婚活の相談所活用法

婚活の相談所を上手に活用して、効率のいい婚活をしている人もいます。業者といっても機械的な仕事ではなく、私たちの場合は人と人をつなぐというとてもハンドメイドな仕事ですから、 その人の気持ちひとつで、 こちらも手心を加えたり、応援したりすることは珍しくありません。実際に、私のところの会員のみなさんを、ほかの婚活相談所の会員の人とお見合いをセッテイングすることは多いのですが、そのときにも手厚くフォローします。「この女性は、 いつもスタッフにまで細やかな気遣いのできる素晴らしい人なんです」 というように、プロフィールだけでは見えてこないディテールの部分まで伝わるように、先方の仲人には言い含めることはよくあります。私たちスタッフを味方につけることは、婚活の相談所を上手に活用するいちばんのテクニックでしょう。
PICK UP*:川崎の婚活、街コンはハッピーライフがおすすめです。

プロフィール作り
結婚相談所における結婚とは、オーディションのようなものです。書類選考があって、 1次審査、
けがグランプリに輝けます。2次審査と進んでいき、最終選考に残った人だつまり、 どんな人でもまず重要になるポイントは最初の書類選考をパスしなければならないということ。そのためには、完壁なプロフィールづくりが必要になります。結婚できる人とできない人は、プロフィールづくりの段階で決まると言っても過言ではありません。 そのくらい、プロフィールとは気合いを入れてつくるべきものだからです。
結婚できない人のプロフィールでよくありがちなのが、 たとえば自己PRの欄を空欄のままにしておいたり、 おざなりなことしか書いていない場合です。 これが、なぜ NGなのかわかりますか?
こうしたケースでは、プロフィールを見た相手に 「そんなに結婚に積極的ではないのだな」 「すべてにおいて、 やる気のない人なんだな」 と思わせてしまうからです。